新卒でなぜかお金がない3つの原因!今すぐ実践すべき対処法も徹底解説

新卒社会人

  • 新卒でちゃんと給料もらってるのになぜかお金がない!
  • お金がない原因が分からない…
  • お金がないときの対処法を知りたい
  • 貯金ってどうやってするの?

せっかく新卒で社会人になって一生懸命働いているのに、なかなかお金が貯まらない…なんてことありますよね。

新卒でお金がないのは、結論的に「まだお金との向き合い方がわかっていないから」です。

20代で1,000万円の資産を形成出来た私が、自分なりのお金との向き合い方と思考を教えます!

この記事を読むと以下が身につきます

  • 新卒でお金がない原因が分かる
  • 新卒でお金がない場合の対処法が分かる
  • 貯金する方法を知れる

新卒で働いてるのになぜかお金がない!考えられる3つの原因


新卒として働いて毎月給料をもらっているはずなのに、何故かお金がない!

出ていくお金が多すぎて、毎月カツカツの生活を送っている…。

新卒でお金がないのには以下の3つの原因が考えられます。

  • 給料が低い
  • お金の管理ができていない
  • 貯金ができていない

新卒でお金がない3つの原因について見ていきましょう!

1.そもそも給料が低い?新卒の初任給と比べてみよう

Hikaru

新卒でお金がない人は、そもそも給料が低すぎる可能性があります!新卒の平均的な初任給と自分の給料を比べてみましょう!

厚生労働省 「令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況によると、令和元年における新卒の初任給は以下の通りです。

  • 大学卒の場合で210,200円
  • 高校卒の場合で160,900円

またボーナスに関しては以下の通りです。

【夏のボーナス】(2020年度 決定初任給調査の結果より)

  • 大学卒の場合で96,735円
  • 高校卒の場合で74,307円

【冬のボーナス】

  • 給料の1~2ヶ月分に設定されているケースが多い

自分の給料やボーナスの金額と比べていかがでしょうか?

2.お金の管理ができていない

Hikaru

残念ながらお金の管理ができていないと、自分が毎月いくら給料をもらっていて、何にいくら使っているか把握できないので、金がなくなっていくのは当然です…!

お金の管理ができない人には、以下の3つの特徴があると言われています。

  1. 整理整頓が苦手
  2. 時間の管理が苦手
  3. 問題を先送りにしてしまう

自分に当てはまる特徴はありましたか?

お金の管理ができないと、お金を貯めるのはなかなか難しいでしょう。

3.浪費癖がある

Hikaru

浪費癖がある人は、本当に必要な物・サービスなのかをしっかりと考えず、お金を使ってしまいます。

何故かお金がないと悩んでいる人では、以下の項目で当てはまることがないかチェックしてみましょう。

  • ギャンブルが好き
  • 趣味にお金を使う
  • クレジットカードをどれくらい使ったか把握していない
  • 借金をしている
  • ブランド品が好き
  • 期間限定商品やタイムセール商品を買ってしまう
  • 買い物する予定がないのにコンビニに行く
  • 外食することが多い
  • 購入したのに使わないものが多い

当てはまる項目が多いほど、浪費癖がある可能性が高いです。

新卒社会人

ほとんど当てはまってる…客観的に見たら、お金が貯まらないのも納得。

お金がない新卒が今すぐ実践するべきこと3選

お金がない新卒が今すぐ実践するべきことは以下の3つです。

  • 固定費を見直して節約しする
  • 副業で収入アップを考えてみる
  • 転職を検討してみる

それぞれ詳しくみていきましょう!

1.固定費を見直して節約しする

Hikaru

家賃やスマホ代などの「固定費」を見直すと大きな節約が見込めます!

以下は節約効果の高い、おすすめの固定費の見直し・削減方法です!

  • 家賃を見直す
  • スマホを格安スマホに切り替える
  • 電力プランを見直す
  • 加入している保険・保険料を見直す

上記の中でもスマホを格安スマホに切り替えることは、誰でも実践しやすく節約効果も高いのでおすすめです。

新卒の理想的な家賃や固定費削減のコツは以下の記事で詳しく解説しています。

【見直し必須】新卒の理想的な家賃とは?固定費と貯金の関係 【見直し必須】新卒の理想的な家賃とは?固定費と貯金の関係

2.副業で収入アップを考えてみる

Hikaru

新卒でお金がなくて悩んでいる人は、節約だけでなく副業で収入アップも検討しましょう!

副業することで所得が増えるだけでなく、スキルや経験を得られるメリットもあります。

新卒におすすめの副業は、今後需要が高まることが予想され、スキルアップも目指せるIT・Web系です。

新卒のアルバイトについては、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください!

【新卒の疑問】新卒はアルバイトOK?4つのメリットや注意点を解説 【新卒の疑問】新卒はアルバイトOK?4つのメリットや注意点を解説

3.転職を検討してみる

Hikaru

今の会社でどれだけ頑張っても収入アップが見込めないのであれば、転職を検討してみましょう!

新しい転職先を探す際には以下のポイントを意識してください。

  • 現在の職場より年収が高いか
  • 適切な労働時間や休暇など労働環境が整っているか
  • 社風が合うか
  • 将来性のある会社かどうか

転職活動する際には、転職エージェントに相談することをおすすめします。

無料相談にのってくれる転職エージェントもあるので、まずは無料相談からはじめてみましょう!

おすすめの転職エージェントは以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【新卒1年目で転職ってどうなの?】第二新卒でも失敗しない転職活動の準備

新卒は最低でも100万円の貯金があった方がいい!

新卒は病気・ケガ・事故など万が一の備えだけでなく、次の人生で何かやりたいと思った時の資金として、最低100万円は貯金するべきです!

お金がないからどうにかしたい!と思いつつも、なかなか貯金できないでいる人におすすめの貯金方法を3つ紹介していきます。

1.貯金用の口座を作る

Hikaru

お金がない人で貯金用口座を持ってない人は、貯金用の銀行口座を作ってください!

貯金用の銀行口座を作ったら、給料が入り次第すぐに貯金分のお金を入金するようにします。

貯金用口座に入れたお金は、生活費として使わないようにしましょう!

新卒社会人

貯金用口座を作るなら、利息が高い銀行がいいね!

2.会社の給料天引き貯金を活用する

Hikaru

貯金用口座を作ってもなかなか貯金できない…そんな人は会社の給料天引き貯金を活用して、強制的に貯金しましょう。

会社の給料天引き制度には、主に以下の3種類があります。

  1. 社内預金制度
  2. 財形貯蓄
  3. 従業員持ち株制度

会社によって取り扱っている給料天引き制度が違うので、利用する際は会社に確認してください。

3.銀行の自動積立を活用する

Hikaru

会社の給料天引き制度以外にも、銀行の自動積立もおすすめです!

銀行の自動積立には、主に以下の3種類があります。

  1. 積立預金
  2. 入金外貨自動積立サービス
  3. 投信自動積立

それぞれの積立方法の特徴をしっかりと理解して、自分に最適なものを選びましょう。

新卒の貯金については以下の記事でさらに詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

新卒の貯金額は平均いくら?100万円貯金を目指す3ステップを紹介 新卒の貯金額は平均いくら?100万円貯金を目指す3ステップを紹介

新卒でお金がないままはヤバい!できることから始めよう

新卒でお金がないにも関わらず何も対策しないでいると、ずっとお金がない!と悩むことになるでしょう。

先ほども解説しましたが、万が一のトラブルや将来やりたいことのために、新卒は最低100万円貯金するべきです。

まずは節約から試してみてそれでもお金が貯まらないようであれば、副業で収入アップや転職を検討していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。