【期間限定プレゼント企画】最強の"Twitterお小遣い"を身に着けよう!

初心者におくる株式投資で失敗しないための4STEP【期間限定プレゼント有】

株失敗したくない人

株式投資始めたいけど失敗したくない、、、
口座開設したりなんか色々難しそう、、、

株式投資って「興味あるけど失敗するの怖い」という絶妙な存在ですよね(笑)

本記事では、そんな視点の方に向けて「失敗しない」をテーマに株の一般知識を全て詰め込み解説しました。

 

この記事を読むと

 

「お!失敗を回避しつつ株式投資をゆるく始められそうだな!」という気持ちになっていると思います。

ぜひ一歩を踏み出してください。

株式投資と上手く付き合って良ければ、お金にゆとりある生活が待っています。

 

自己紹介

 

大学院卒⇒一部上場企業のメーカー⇒スキルが身に付かないクソ職場でどん底⇒自分でスキルを習得⇒副業で稼げるように⇒スキルを活かせる職場へ⇒20代で1000万円の貯蓄をGET

株式投資の直近戦績:5倍(1回)3倍(2回)2倍(5回)って感じです。

【失敗しない株式投資の始め方】全体の流れをイメージせよ!

“失敗しない”株式投資の始め方、解説させて頂きます!

まずは全体の見通しについてです、シンプルに以下の通りです。

  1. 証券会社に口座を開設する
  2. 株式投資の勉強をする
  3. 分析ツールを使いこなす
  4. 実際に取引をする

この記事は株式投資を実施していく上で、失敗を避けたい方に向けて書いていますので、少々丁寧過ぎる内容になっていると思います。

「さっさと株を始めたい!」という方は「①の証券会社に口座を開設する」だけ見て、取引を開始することをおすすめします。

株式投資を始める前に、、、

新卒の人

早速「失敗しない株式投資の始め方4STEP」を始めたいところですが、まず株式投資との付き合い方、心構え的な部分を解説します。

株式投資は、究極、株を買って売るという話です。

それにも関わらず多くの人がお金を溶かすのが株式投資です。

結論から言って、利益に目を取られるとカモられる構造になっているので当然そうなります。

正しい付き合い方を身に着けるためにも、基礎の基礎や、マインド面からお勉強する事をおすすめします。

そもそも株式投資とは?

Hikaru

企業はお金を儲けるために日夜頑張っています!

ただ、頑張るためには「お金」という動力源が必要ですので、それを「株」として販売しています。

頂いたお金を資本金として企業がんばります。

そして、頑張って成長した企業は株の購入者に還元を行います。

これが株式投資というシステムになります。

早い話、その企業の応援部隊になるのが株を買うという意味合いになってきます。

株式投資を実施するメリット

Hikaru

「株式投資なんてギャンブルだからやめておけ!」そういう声を耳にしますが、こういう事を言う人は株式投資のメリットを履き違えています。

株式投資に関しては以下のように考えると、論理的な投資ができるようになります。

  • 簿記や会計の勉強になる(資格を取る必要は無しです)
  • 社会勉強になる
  • 会社の役員の視点を経験出来る

株式投資はお金儲けだと思うとギャンブル化します。

株式投資は、「知識を身に着けるきっかけ」+「儲かる可能性有り」、このスタンスだと自ずとお金は増えていきます。

株式投資を実施するデメリット

デメリットも理解しておきましょう。

  • お金の運用スキルが無いとギャンブルになる
  • 値動きが気になって時間を浪費し過ぎる
  • たまたまお金を稼げてしまい、勘違いする

【失敗しない株の始め方①】証券会社に口座を開設する

それでは、証券会社の口座開設についてご紹介していきます!

おすすめランキングは以下の通りです!

【第1位】LINE証券で株を始める

【LINE証券】特徴

自分は株初心者時代に戻ったら、まず最初に登録するのが間違いなくLINE証券です!

それくらい、株の入門編としては優れているサービスです。

最大の特徴は1株から購入出来る点ですね!

株は通常100株単位で購入する必要があります、例えば1000円の株であれば10万円ないと参加の権利すらありません。

更におすすめなのは慣れ親しんだLINEと紐づいている点ですね、余計なアプリなど入れなくていいし、操作が楽々です。

LINE証券から始めればまずもって”失敗する”という事を回避できます!

まずはLINE証券で、練習するところから始めましょう。

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【LINE証券】メリット

LINE証券のメリットは以下の通りです。

  • 1株から購入出来る
  • LINE Payのポイントで株式投資が出来る
  • 夜間取引にも対応している
  • 手数料がタダ
  • 株のタイムセールを開催している
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【LINE証券】デメリット

LINE証券のデメリットは以下の通りです。

  • スプレッドが大きい
  • 全銘柄1株投資出来ない
  • 1株投資だと株主優待を貰えない

※スプレッド:株の売買時に、一定額上乗せしないと売買出来ないシステム。手数料が無料だとうたっていますが、このスプレッドが実質的な手数料となっています。(LINE証券の儲けポイントなのでこれがないとサービス運営出来ないです、仕方なし笑)

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【第2位】ネオモバイル証券で株を始める

【ネオモバイル証券】特徴

ネオモバイル証券は「ネオモバ」と略されることが多いですね!

このネオモバも1株から取引出来る証券会社になっています!

とにかく初心者の方には1株売買から始めてみて頂きたく、しつこく1株売買出来る証券会社を紹介しています(笑)

最大の特徴はTポイントが使える点!

Tポイントがたまってばかりの方は、ネオモバイル証券で1株買う事をぜひ検討してみて下さい。

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【ネオモバイル証券】メリット

ネオモバイル証券のメリットは以下の通りです。

  • 1株から購入出来る
  • Tポイントで株式投資が出来る
  • 200ptのTポイントが毎月もらえる(条件有)
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【ネオモバイル証券】デメリット

ネオモバイル証券のデメリットは以下の通りです。

  • 毎月の利用料金が発生する
  • NISAに非対応
  • 投資信託など株式投資以外の金融商品の取り扱いがない
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【第3位】SBI証券で株を始める

【SBI証券】特徴

3位という形で発表しましたが、SBI証券は”必ず”開設すべき証券会社だと思います!

理由はとしては、SBI証券に口座を開設するだけで、無料でハイパーSBIという神ツールを使えるから」です。

ハイパーSBIは株式分析に欠かせないツールです。

有名な投資家与沢さんもハイパーSBIを愛用しています。

ネットの証券会社では口座開設数1位という点も有名で、安心感がありますね。

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【SBI証券】メリット

SBI証券のメリットは以下の通りです。

  • ハイパーSBIを使って分析出来る
  • 安心安全という意味では最強
  • サポートが充実している
  • PTSが充実している

PTS:SBI証券に限らず、夜間の取引を出来るサービスをPTSと呼びます。但し枠に限りがあり、思うように売買出来ないのがPTSの最大の特徴です。しかし、SBI証券では、その取引量を多く扱っているので他の証券に比べPTS取引がやりやすいです。

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【SBI証券】デメリット

SBI証券のデメリットは以下の通りです。

  • 1株取引は出来ない
  • スマホアプリがやや使いにくい
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【第4位】楽天証券で株を始める

【楽天証券】特徴

楽天証券の口座も開設しておくといいと思います!

特に楽天経済圏で生活している人は、SPU(楽天市場でお買い物するときにポイントがアップする制度)が上がるので口座開設し得ですね。

アプリも使いやすく、サポートも充実しており、平均的な満足度が高い証券会社だと思います。

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【楽天証券】メリット

楽天証券のメリットは以下の通りです。

  • 楽天経済圏で生活する人にとってメリットが大きい
  • アプリが使いやすい
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【楽天証券】デメリット

楽天証券のデメリットは以下の通りです。

  • 楽天経済圏を活用しない人にとって、口座開設するメリットが少ない
  • 1株取引は出来ない
  • PTSは使いにくい
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【第5位】松井証券で株を始める

【松井証券】特徴

松井証券の最大の特徴は、50万円まで手数料が無料な点かなと思います。

また歴史のある証券会社なので、サポート体制も非常に充実。

総合的な満足度が高い証券会社と言えると思います。

\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【松井証券】メリット

松井証券のメリットは以下の通りです。

  • 手数料が安い
  • サポートが充実
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

【松井証券】デメリット

松井証券のデメリットは以下の通りです。

  • 株取引は出来ない
  • PTSは使いにくい
\\本ブログで口座開設して無料特典をGET//

これだけは絶対に口座開設すべき証券会社


Hikaru

「5つも証券会社を紹介されたけど、全部登録するのはめんどいよ」という方へ、厳選した情報をお渡しします。

結論的には、LINE証券orネオモバイル証券SBI証券の2つ口座を開設して下さい!

理由は、何度もしつこいですが、失敗しない株式投資を実施するには1株売買で経験を積むというのが必須だと考えているからです。

そのためLINE証券orネオモバイル証券は外す事が出来ません。

一方、SBI証券は分析ツールの「ハイパーSBI」を使うために必須になって来ます。

口座っていくつも開設する必要あり?

Hikaru

ちなみに、よく「口座っていくつも開設する必要あり?」って聞かれるので回答します。

結論:いくつも開設して下さい!

これはIPOといって新規公開株の抽選に参加する事が目的です。

証券会社ごとにIPO取り扱いの有無があったり、講座がたくさんあれば抽選に複数参加する事も可能になります。

自分は上記の全ての口座を開設済みです。

証券会社の口座開設に必要なもの


Hikaru

基本的には証券会社のガイダンスに従って必要事項を記入していくだけです!

共通して必要になってくるのは以下の通りです、準備に活用して下さい。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤め先
  • 銀行口座の情報

【期間限定】株を始める方を応援します!無料プレゼントのご案内


Hikaru

「これから株式投資を始める!」という方を応援すべく、無料プレゼント企画を開催中です!

無料プレゼントの内容は自分が書き下ろした「成長株の教科書」です。

5000円で50部以上販売してきたこの教科書ですが「これから株を始める方に是非読んで頂きたい!」という事で無料プレゼントします!

参加方法は以下の通りです。

  • 本ブログのリンクから証券会社の口座を開設する(1つ開設すればOKです!)
  • @hikarupets/本記事のリンク/本記事の感想を記載してツイートする

2日以内には、「成長株の教科書」をプレゼントします!

頂いたツイートはRTさせて頂きますね!!

【期間限定半額セール】成長株の教科書を執筆しました【6年の集大成】

株を始める方でなくてもOK

ちなみに、口座開設さえしてもらえればOKなので「株式投資が本当に初めて!」という方でなくでもOKです!

ただし、期間限定で開催しているイベントなのでお早めにご参加下さい!

【失敗しない株の始め方②】株式投資の勉強をする

次に勉強方法について触れていきます。

個人的には、株式投資を失敗しないために、とにかく勉強する事に全労力を割く事をおすすめします!

一般論ですが、株式投資の勉強は主に2つです。

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析

テクニカル分析不要論、ファンダメンタルズ分析不要論、テクノファンダメンタル最強説、まあ本当に色んな考え方があるのですが、ここでは「失敗しない」をテーマに何をどう勉強するべきかお話していきます。

テクニカル分析


Hikaru

テクニカル分析とは株価の推移を記録したチャートを見て投資判断をしていく分析手法です。

チャートは例えばこんな感じ。

テクニカル分析は「失敗しない」という観点で言うと、結論的には一切勉強する必要はありません(笑)

知らない方が余計な事考えなくて済みますね!

とは言え、どんなものか程度は知識として入れておいても損は無いので、こちらの王道の書籍を紹介しておきます。

ファンダメンタルズ分析


Hikaru

ファンダメンタルズ分析は会社の開示資料を読み、会社の経営状況から未来を予測する分析手法です。

ファンダメンタルズ分析こそ、冒頭に述べた、株式投資を実施する意味であり、意義です。

ファンダメンタルズ分析をやるのに必要な知識はこちら。

  • 簿記・会計の一般知識
  • 財務諸表を読み解く力

げ!めんどくさ!
そういうの苦手!

そんな感情を持った方が大半だと思います。

確かに、ファンダメンタルズ分析は難しいです、難解です。

でも、だからこそチャンスなんですね!

みーんな、おさぼりするので、チャンスしかありませんよ。

ファンダメンタルズ分析に関しては自分のブログでかなり詳しく紹介しているので、是非一度確認してみてください。

【株を”0″から勉強出来るブログ】ファンダメンタルズ分析の基礎基本

【失敗しない株の始め方③】分析ツールを使いこなす


株式投資に関する知識がついて来たら、ついに実戦に目を移していきましょう。

次のミッションは「分析ツールの攻略」です!

主要な分析ツールはこちらです。

  • 株探
  • バフェットコード
  • ハイパーSBI

この3つを使いこなすことが出来れば、もうプロの投資家です、ほんとです。

株探


株探についてはこちらで超詳しく解説しています。

【見ないと損】株探の使い方を完全講義

バフェットコード


バフェットコードについてはこちらで超詳しく解説しています。

【完全無料】バフェットコードの使い方を完全解説

ハイパーSBI


ハイパーSBIについてはこちらで超詳しく解説しています。

【相場経験5年間毎日愛用】ハイパーSBIの使い方4選を徹底解説

【失敗しない株の始め方④】実際に取引をする

Hikaru

それでは最後に実戦編を紹介していきます!

株式投資の実際の作業は、「買って売るだけ」なので、別に難しいことは何もありません。

各証券会社の操作画面に慣れれば取引は簡単です。

ここでは、とにかく株式投資で失敗しないために、実際の取引をする上で大切な考え方を列挙します。

株式投資は失敗したら、財産が大きく減ってしまう可能性があります、そんな事態だけは避けるようなムーブをしていきましょう。

  • 少額で始める
  • 集中投資と分散投資を考える
  • 株式投資に入れたお金は帰ってこない認識

詳しく解説していきます!

【脱失敗①】少額で始める

Hikaru

とにかく少額で始めて下さい!

具体的にはLINE証券ネオモバイル証券で1株取引をするところから始めてみて下さい。

どんなにお金に余裕があってもです!

やってみると分かるのですが、株をやっているとお金が減る恐怖と増える欲に毒された知らない自分に出会います。

この自分とどのように付き合っていくのか、これが株式投資の一番難しいところですので、まずここに慣れることからはじめましょう!

【脱失敗②】集中投資と分散投資を考える

Hikaru

「集中投資がいいのか?分散投資がいいのか?」これは非常によく見かける議論ですが、結論:分散投資してください。

補足しておくと、言葉の意味は以下の通り。

  • 集中投資:1,2銘柄に集中して投資をする
  • 分散投資:複数銘柄に分散して投資をする

ぶっちゃけ、将来的には集中投資しないと儲けられないのですが、「失敗しない株式投資の始め方」という観点だと、分散投資が正義です。

しつこいですが、分散投資を実現可能にするのも1株からの少額投資です。

つまり、LINE証券ネオモバイル証券の口座は必須中の必須なんです。

【脱失敗③】株式投資に入れたお金は帰ってこない認識

Hikaru

株式投資に入れたお金は基本的にはもう手元に帰ってくることはないと考えて下さい!

このメッセージには以下の要素が組み込まれています。

  • どうせ負ける
  • 短期的な視点で資産増減に一喜一憂しない

悲報ですが、どうせ負ける

Hikaru

株式投資は社会勉強の側面で考えなければなりません。

ここが理解出来ないと、ただのマネーゲームになります。

ですので、「どうせ負ける!勉強代を払った!」これくらいの精神で臨む事が株式投資で失敗しない秘訣です。

短期的な視点で資産増減に一喜一憂しない

Hikaru

会社の成長ってそんな1年2年で決着が付く話ではないですよね。

なので、株価を毎日見るとか、基本的に時間の無駄なので辞めた方がいいです。

それをしないためにも、増減が気にならない程度の少額で始める事、銘柄選定に最も時間をかけて、自信をつける事、これらが大切になってきます。

まとめ|失敗しない株式投資の始め方4STEP

新卒の人
いかがでしたでしょうか?

「失敗しない」という観点でここまで詳しく解説している教材はないのではと思います。

無料特典:「成長株の教科書配布」は期間限定イベントなので、是非ご活用下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。