【無料で一部公開中】20代で半脱サラ達成したノウハウ「成長株の教科書」はコチラ

【完全無料】バフェットコードの使い方を完全解説

お悩み抱え中

「バフェットコードの使い方が知りたい!」
「バフェットコードって使うの難しそう…」

この完全講義を見れば初心者の方でも、
バフェットコードを使いこなせるようになります!

最初は難しく感じるかもですが、
現役投資家の私が要点だけをお教えします!

私は、日本の成長株にのみ投資して5年の老兵。
バフェットコードはほぼ毎日使用させてもらっています。
結果、直近戦績:5倍(1回)3倍(2回)2倍(5回)って感じです。
本記事で学べる事
  1. バフェットコードの使い方
  2. バフェットコードのアップデート情報

バフェットコードの使い方を完全解説

一見見慣れない用語ばかりで、
初心者の方には使いにくい印象を受けますよね。

でも、バフェットコードは株式投資の分析をする上において、
現代版最強のツールだと思います。

しかもバフェットコードは無料なんですよ!
使わないのは正直もったいなさ過ぎます。

そんな訳で、使い方を徹底解説します。
ぜひマスターして下さい!

バフェットコードの完全解説ガイドライン

バフェットコードはとにかく大量の情報が記載されています。
これを必要な部分をとってきて解釈する必要があります。

その視点で、
以下のガイドライン通りに学習を進める事を推奨します。

  • 最低限チェックすべき9選
  • 簡単財務分析(BS/PL)を理解する
  • スクリーニング機能を使いこなす
  • アプデに対応する

まずこの通りに見ていけば、
バフェットコードを一通りつかいこなせるようになります!

バフェットコードの使い方①:最低限チェックすべき9選

まず解説したいのは最低限チェックすべき9選です。
9選はこちら。

  • EV/EBITDA
  • PEGレシオ
  • 粗利率
  • ビジュアライズされたBS/PL
  • セグメント毎の情報
  • 過去のPERの推移
  • 純有利子負債
  • 減価償却費
  • のれん償却費

これらは、
他の株式情報サイトには載っていないような情報にフォーカスしています。

要するにかゆい所に手が届いた、
素晴らしい情報がまとめられています。

詳しい解説はこちらの記事をどうぞ

それぞれの項目について、
より詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい!

【バフェットコードの使い方】最低限抑えたいポイント9選を徹底解説

バフェットコードの使い方②:簡単財務分析(BS/PL)を理解する


正直言います、
この機能がバフェットコードが神ツールたる所以です。

こんなの、
どれだけの時短になるか分からないですよ。

見当た目はこんな感じ。

上から目線ですが、
バフェットコードを開発された方は、
本当に論理的に株式投資を実戦されているのだろうと思います。

但し!財務分析の知識が必要!

しかしですね、これ神機能なんですが、
理解して使うには少々ベースとなる知識が必要です。

それらの解説はこちらをご覧下さい!
【バフェットコードの使い方】難解な財務分析を1分で終わらせる方法

この記事はまじで必見です!
絶対見て下さいね!

バフェットコードの使い方③:スクリーニング機能を使いこなす

スクリーニングというのは、
株式相場の指標等、様々な条件を設定して、
自分好みの銘柄と出会うための手法の名前です。

これって膨大なデータを扱うので、
結構有料サービスであることが多いです。

しかし!
バフェットコードは無料でスクリーニング可能です(゜-゜)

これまた使わない理由が見当たらないですね(笑)
有料のツールは不要です。

スクリーニングはバフェットコードでやりましょう!

具体的な使い方はこちら

とは言え、
こちらも使いこなすのはそこそこ知識が必要です。

具体的な実施方法については、
こちらのページにまとめたので、
ぜひご覧下さい!

図解しつつ、
なるべく分かり易く書きました。

【図解】バフェットコードを使ったスクリーニングを方法を徹底解説

バフェットコードの使い方④:アプデに対応する

バフェットコードは進化し続けています!

恐るべきことにまだまだ発展途上の様です!

進化するたびに、ここに追記していきますので、
引き続きのチェックをお願いします。

ブログの更新通知は私のTwitter(@bellnecochan)で、
確認頂けます。

2020年9月のアプデ

ちなみに、9月には「適時開示」が見れるアプデが入りました。
そちらの解説記事はこちらよりご覧下さい!

【新機能紹介】バフェットコードで適時開示を見る5STEPを解説

バフェットコードをとにかく使いましょう

繰り返し申し訳ないのですが、
バフェットコードの最大の特徴は、
圧倒的な情報量です。

株式投資の情報サイトは、
正直色々あります。

  • 株探
  • みんかぶ
  • 各証券会社

バフェットコードの情報量は圧倒的に1位です。

一日でも早く使いこなして、
他の投資家に差をつけてしまいましょう!

使わないのは損ですよ?

アップデート情報については、
随時更新していきます!

今後とも宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。