<2020.10月始動>凡人脱出コミュニティ!

【新機能紹介】バフェットコードで適時開示を見る5STEPを解説

お悩み抱え中

「バフェットコードの使い方が知りたい!」
「バフェットコードってなんか難しそう!」

そんなお悩みを解決すべく、バフェットコードの使い方を解説しています。
今回はバフェットコードの新機能「適時開示」について紹介します。

自己紹介

私は、成長株投資家として企業の財務状況を正しく分析してから投資を実戦しています。
バフェットコードとも2年間近いお付き合いで、
財務状況を分析する時は必ずチェックするようにしています。

結果、この2年間で5倍株1回/3倍株2回/2倍株5回を当てる事が出来ています!

そんな私の経験に基づいて、
バフェットコードの有益な使い方をご紹介します。

本記事で学べる事
  1. バフェットコードの使い方
  2. バフェットコードで適時開示を見る方法

【新機能】バフェットコードで適時開示が見れる!


有益過ぎて、無料で使える理由がいつも分からないバフェットコード(笑)
皆さんお使いになっていますか?

今回はまた無料の新機能がアップデートされました!
結論的には「適時開示」が見れるようになりました。

無料ですよ無料!
バフェットコードはいつも基本的に無料なんです(しつこい)
ありがたい話です。

適時開示って何?

適時開示というのは、
簡単に説明すると「会社が公式に出している情報」です。

適時開示だっだら会社のHPに行けば見れるのでは?

確かに会社のHPを見れば同じ内容のものを閲覧可能です。

しかし、バフェットコードで銘柄分析をしつつ、
1クリックで適時開示もチェック出来る事に意味があります!

早い話、時短です。

【1分で終了】バフェットコードで適時開示が見る5STEP

流れは以下の感じです。

STEP.1
バフェットコードを開く
STEP.2
ログインを押下する
STEP.3
アカウント作成する
STEP.4
適時開示をクリックする
STEP.5
これにて終了です

ぶっちゃけ、1分かからない簡単な作業です(笑)

しつこいかもですが、
バフェットコードは有料サービスもありますが、
開示資料を見るための4ステップは全て無料で行えます。

余計な広告が入ったりもしません。
安心して以下のSTEPを遂行下さい。

STEP.1:バフェットコードを開く

普通にバフェットコードを開きます。
>バフェットコードのリンクはコチラ

STEP.2:ログインを押下

ログインボタンを押下して下さい。

STEP.3:アカウント作成

GoogleのアカウントorTwitterのアカウントどちらかでログインすることが出来ます。
好きな方を選択して下さい。

その後、
GoogleのアカウントorTwitterのアカウントを入力するフォームが出現します。
ご自身のアカウント/パスワードをご入力下さい。

STEP.4:適時開示をクリック

ホーム画面に再び遷移するので、
左下にある適時開示を押下して下さい。

STEP.5:これにて終了です

こんな感じで、日付毎に開示情報をチェックすることが出来ます。

※アカウントを作って入れる仕組みなので、念の為一部ぼかしてあります。

最後に伝えたい事

以上、簡単な機能紹介でした。

しかし、この記事の狙いは実は新機能の紹介ではありません!
正直、次のメッセージを伝えるために書きました(笑)

メッセージ

「今すぐバフェットコードを使いましょう!」

バフェットコードは非常に強力な武器になります。
そしてほとんどの機能が無料です。

個人的にはそのうち有料になる気がしています。
でも、そう思って1年以上経っている気がします(笑)

まあ、それぐらい有益だ!って事です。
株式投資をするのに欠かせないですね。

是非これを機に使ってみて下さい(^^♪

このブログでも、
バフェットコードの有益な使い方について解説記事を書いています。

そちらも参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。