【見ないと損】株探の使い方を完全講義

お悩み抱え中

「株探の使い方が分からない…」
「空気投資家を辞めたい…」

そんなお悩みを抱えている方へ!
株探の「完全講義」を作りました!

これを見れば、
基本的な株探の使い方についてはマスター可能です!

銘柄分析の第一歩ですので、
ぜひ頑張って勉強してみて下さい。

私は株探を見続けて3年経過する、
株探の超愛用者です。

結論的には、
株探の攻略=株式投資の攻略
と言っても過言では無いと思います。

株探を研究しまくった結果、
直近戦績:5倍(1回)3倍(2回)2倍(5回)って感じです。

本記事で学べる事
  1. 株探の使い方
  2. 株探の情報で日々有益なものを紹介

【株探の使い方】完全講義


株探は、
以下のような構成になっています。

  • 銘柄見出し欄
  • 基本情報
  • ニュース
  • チャート
  • 通期業績
  • キャッシュフロー
  • 四半期業績
  • 財務
  • 大株主

「多すぎー!」
って感じですよね(笑)

でもこれが現実。

勝っている投資家は、
これらの情報を駆使しています。

この際、全てのページを見て判断しちゃいましょう!

株探の使い方①:銘柄見出し欄


見た目はこんな感じ。

一番目立つところに書いてある情報です。
銘柄分析の第一歩目ですね!

見た瞬間に頭の中で銘柄の「概形」を理解出来ます。

【銘柄見出し欄】のポイント

銘柄見出し欄には、
8つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】銘柄見出し欄のポイント8選

株探の使い方②:基本情報


見た目はこんな感じ。

銘柄ページの一番最初に出て来るページです。

このページの見方をマスターするだけで、
銘柄の「概形」をかなり鮮明に頭に思い描けるようになります。

【基本情報】のポイント

基本情報には、
7つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】基本情報ページのポイント7選

株探の使い方③:ニュース


見た目はこんな感じ。

株は「カタリスト」と呼ばれる「価格変動要因」が、
発生すると大きく株価が動きます。

故に、自分の銘柄のニュースを日々抑えていく事は、
欠かせない作業になります。

【ニュース】のポイント

ニュースには、
4つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】ニュースページのポイント4選

株探の使い方④:チャート


見た目はこんな感じ。

どんな投資家も必ず見ているのがチャートです。

正解の使い方は無いのですが、
自分なりの使い方を紹介しています。

【チャート】のポイント

基本情報には、
4つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】チャートページのポイント4選

株探の使い方⑤:通期業績


見た目はこんな感じ。

通期業績には、

年間でその企業が、
「いくら売り上げを上げたの?」
という情報が記載されています。

それ以外にもROEといった、
主要な指標も記載されているので、
是非使い方をマスターしましょう!

【通期業績】のポイント

通期業績には、
9つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】決算(通期業績)のポイント9選

株探の使い方⑥:キャッシュフロー


【株探プレミアム会員が教える】決算(キャッシュフロー)のポイント6選

見た目はこんな感じ。

キャッシュフローは、
超必須の確認項目です。

簡単に言うと「会社の現金」に関する情報が、
全て書いてあります。

【キャッシュフロー】のポイント

キャッシュフローには、
6つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

株探の使い方⑦:四半期業績

見た目はこんな感じ。

上場企業は1年のうちに4回、
会社の決算報告が義務付けられています。

四半期業績は、
その1回1回全ての情報を事細かく記載してくれています。

【四半期業績】のポイント

四半期業績には、
3つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】決算(四半期業績)のポイント3選

株探の使い方⑧:財務


見た目はこんな感じ。

財務はいわゆる「BS」という財務諸表の1部です。

BSとか聞くと難しく感じるかもですが、
早い話、会社の資産状況が書いてあるだけです。

【財務】のポイント

財務には、
3つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。
【株探プレミアム会員が教える】決算(財務)のポイント3選

株探の使い方⑨:大株主

見た目はこんな感じ。

大株主が誰か?
というのは非常に大切な情報です。

特に「創業社長=大株主」
になっているケースが株価に興味関心が高い可能性があります。

簡単な話です
自社の株価が上がれば自分の懐も潤うので、
株価に悪影響がないような経営をする!
という人間の欲の話です(笑)

【大株主】のポイント

大株主には、
2つのポイントがあります。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

【株探プレミアム会員が教える】大株主:ポイント2選

株探の情報で日々有益なものを紹介

株探は日々相場を歩くために、
大切な情報を与えてくれます。

具体的には以下の2つです。

  • 明日の好悪材料
  • 寄り付き直前チェックリスト

こちらについても、
自分なりの使い方を紹介します!

明日の好悪材料

「明日の好悪材料」では前日の20:00に、
翌日のカタリストをまとめてくれています!

おかげで自分は、
「20時になると株探を開く!」
という習慣が出来てしまっています(笑)

詳しい記事はコチラ

【株探ニュースの活用方法】明日の好悪材料ページを徹底解説

寄り付き直前チェックリスト

「寄り付き直前チェックリスト」では、
当日の「開場直前」に当日の市場状況をまとめてくれています!

おかげで自分は、
「9時前になると株探を開く!」
という習慣が出来てしまっています(笑)
【株探ニュースの活用方法】寄り付き直前チェックリストを徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。