2020.8.7株サロン始動!!-9名の仲間と成長株投資を研究中-

【マスク銘柄】株は今が買い時!?コロナウイルス株【結論:マスク銘柄は買い時ではない!】

1ヶ月程前、マスク銘柄に仮想エントリーしてみましょう!
という記事を出しました。

株探マスター
株探マスター

Point

●その後どうなったのか?答え合わせをやって行きましょう!
●株式相場のセオリー
●大相場の恐ろしさ

これらについて触れていこうと思いますので、最後まで読んで頂けると学びがあると思います。
因みに自分は【興研】だろうという結論を出していました!

エントリーして正解だったマスク銘柄

3/28に前回の記事を出しています。当時に比べて株価が上がっていれば当然正解!ということになります。ひとまず結果発表といきましょう!画像は1ヶ月の日足で、〇を打ったのが正解です!




興研ダメじゃん!(笑)
一応上昇トレンドぽい波形だけど(笑)

株探マスター
株探マスター

結局のところですね、正解だったのは「ユニチカ」「ダイワボ」「トランザクション」の3銘柄のみでした。自分はダメでしたね(笑)
で、ここで終わっては意味がないのでお勉強していきます!

※上のような分析ツールを導入したい方はこちら参照下さい。

マスク銘柄?はもう厳しい?

結論:厳しいと思います!
株式市場の原則なのですが、「素早く次の未来を織り込みます」しかもその速度は情報の伝搬速度がインターネットによって向上したことにより加速しています。

1月時点で、「コロナ」というワードが市場に出ましたね。ここでマスク銘柄急騰!ファンダメンタルズは無視して思惑のみでぶち上げました。この時点で何を織り込んだかと言うと、次の決算で業績が格段に良くなることを織り込んでいます。それと同時に思惑で飛び乗ってきた人たちの分、株価はオーバーシュートしています。

今はもう次の決算発表でそこそこ良い数字を出したところで
株価は上に行けない状態にあるってことですね。

株探マスター
株探マスター

マスク銘柄が次上を目指すのは、

  • 今の価格が割安と感じられるレベルの決算発表をした時
  • あの時の衝撃を越える材料が発表された時

それまでは、ゆっくりとファンダメンタルズに収束していきます。

大相場の恐ろしさ

一度大相場をやると、上値はもれなく重たくなります。中京医薬品のチャートを使って解説します。

中京医薬品日足

赤枠

売買代金に注目して下さい。これだけ大量の人が売り買いしていたのが急騰から調整の局面です。これが意味するのは高値で塩漬けになってしまったホルダーが大量にいるということです。この人達は損切せずにこの銘柄がもう一度上を目指す未来にかけて放置します。そして自分の買った価格になると、売ります。大量の売り玉がここに滞留しているイメージです。

青枠

更にここの青枠の価格帯は売買が錯綜していました。なぜそう考えたかというと、青丸をした箇所です。普段あまり採用しないテクニカル的な発想ですが、S高連チャン中に一度だけ寄っています。これは、一旦ここで売ってもいかな!って考えた人が多かった証拠です。実際そこで何度か反発しているので意識されるラインになっていることは確かです。

こんな感じで上値は重くなります!
更に、意識される価格帯を越えるのには、
それなりのパンチある材料やファンダメンタルズ
を必要とします。

株探マスター
株探マスター

勝った銘柄を見る

ではそれでも勝った銘柄というのは何が起こっていたのか?確認します。

ユニチカ

これは辛勝です。他の銘柄と同じく上値が重たい雰囲気なので学びは無さそうです。

トランザクション

こちらは上方修正があって上がっているという明確な理由があるので、今回の勉強の材料からは外します。

ダイワボ


なぜ堅調き上げていったのかは概要を見れば一発で分かりました。主力事業がマスクではないです!
チャートもその証拠を示すかのように、そもそも別に急騰していないんですね。

要するに、、、

3月の末にマスク銘柄を買っても、かなり短く利食いをいれる他に勝ち筋が無かったということです。

最後に


マスク銘柄として一度急騰したものは軒並みキツそうですね。
そもそも3/28に一回目の記事を出した時になぜマスク銘柄が上がっていたかというと、

  • 4月から新年度でコロナ騒動が落ち着くのではないか?という空気
  • そこに学校の休校延長や緊急事態宣言の話
  • これによりもっとコロナ長引くのでは?
  • またマスク売れるのでは?と考えた人が出た

という流れです。1月の時と同じような思惑が走ったのに少ししか上げられなかった様子を見ると、やはり上値が重いのだろうという話になります。

自分の体感ですが、上値の重たさというのは最低でも1年は抜けず、なかなか直ぐに上を目指す展開になりにくいという認識をしています。なので今エントリーするのであれば数年単位の勝負になる腹積もりでエントリーすることになると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。