【全部無料】株の分析ツール3選を徹底解説【相場歴5年の結論】

お悩み抱え中

「株の分析ってどんなツールをやればいいの?」
「先輩投資家達がどんなツールを使って株分析やっているの?」

これらのお悩みを解決します。
私の使っているツールを全て紹介します!

私は、日本の成長株にのみ投資して5年の老兵。
最近では株サロンを開講し、9名の投資仲間達と日夜成長株の研究しています。
結果、直近戦績:5倍(1回)3倍(2回)2倍(5回)って感じです。
本記事で学べる事
  1. 株の分析ツール3選
  2. 各ツールの使い方

株の分析ツール3選を徹底解説

私が毎日使用している株の分析ツールは結論的に以下の3つです。

  • 株探
  • バフェットコード
  • ハイパーSBI

それぞれ説明していきます。

株の分析ツールその①:株探

株探は私が最も頻繁に使う株の分析ツールです!
特に私は銘柄の分析をするのに、
必ずこの「株探」を最初に見るようにしています。

株探を詳しく紹介すると以下のような感じです。

株探のメリット

  • 毎日の市場情報がまとまっている
  • 網羅的で圧倒的な情報量

株探のデメリット

  • 情報量が多すぎて大事な情報が埋もれる
  • 株探の使用者にそれなりに知識が必要

株探を使いこなすには

本ブログでは、
株探を見る時のコツをまとめまています。

実践知がたっぷり詰まっているので、
是非ご覧ください。

【見ないと損】株探の使い方を完全講義

更に株探を使いこなすには?

株探を本当の意味で使いこなすには、
ファンダメンタルズ分析を熟知する必要があります。

ファンダメンタルズ分析をマスターした上で株探を見ると、
株式投資の世界が変わります!

本ブログでは、
「株探に則したファンダメンタルズ分析」
もまとめているのでこちらご覧ください。
【株を”0″から勉強出来るブログ】ファンダメンタルズ分析の基礎基本

株の分析ツールその②:バフェットコード

株探の次に使うのがこのバフェットコードです。

バフェットコードはかなりニッチな指標まで記載してあるので、
辞書的に使うのがおススメです!

バフェットコードのメリット

  • ニッチな知識が掲載されている
  • グラフィカルなBS/PLを見れる
  • 無料のスクリーニング機能が付いている

バフェットコードのデメリット

  • 使用者にかなり高いレベルが要求される
  • 株探に比べやや使いにくい

バフェットコードを使いこなすには

本ブログでは、
バフェットコードを見る時のポイントをまとめまています。

特にグラフィカルなBS/PLは他のどこでも見る事の出来ない、
神情報です!

その「グラフィカルなBS/PLのコツ」も掲載しているので、
是非以下の記事も見てみて下さい!

【完全無料】バフェットコードの使い方を完全解説

株の分析ツールその③:ハイパーSBI

ハイパーSBIは日々の銘柄監視に必須のツールです!

チャートなどの情報を、
こんな感じで並べて表示される事が可能です!

サロン生も愛用中!

ハイパーSBIは私が運営している株サロンの参加者さんも、
愛用してくれています(^^)/

ハイパーSBIのメリット

  • 銘柄監視に最適
  • 証券会社のサービスなので、売買も出来る

ハイパーSBIのデメリット

  • SBI証券に口座を開設する必要がある
  • たまに処理落ちする(自分だけ!?)

ハイパーSBIをつかいこなすために

ハイパーSBIを使うためには、
SBI証券に口座を開設する必要があります!

ただ、逆に言うとそれだけです!
無料で使える神ツールです。
使わないのはもったいないですね。

ハイパーSBIについても詳細な記事を別途用意してるので、
こちらご利用下さい。

SBI証券の口座開設~使い方まで全て網羅しています。
【銘柄監視最強ツール】ハイパーSBIの導入~使い方のロードマップ

分析ツールは絶対に使いましょう!

株式投資は「分析出来るから」勝率を高める事が出来ます!
分析が全てです。

その情報の軸はこの3つから得られる訳です。
ぜひ使いこなしてみて下さい(^^)/

株式投資の世界が変わると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。